ロシアの女性との国際結婚紹介・仲介!「A Russian Beautyの会」ではお見合いから国際結婚までお手伝いいたします。

A Russian Beauty ロシア人女性との国際結婚をご案内 ロシアンビューティーの会 ロシア美人との国際結婚であなたに幸せを届けます~これまで100組以上の幸せなカップルが誕生しています~

当社の特徴

お知らせ

コロナとの戦いに日々お疲れ様です。悲観論も漂よっておりますが、人類が細菌やウイルスとの戦いで最終的には必ず勝利しております。
1918年の米国発、世界で5,000万人の死者をだしたスペイン風も、人類は克服しました。さらに現代の医学はがんも克服しようとしているぐらいの目覚ましい進歩を遂げています。
ワクチンの開発は年明けには米国では使用開始が見込まれていますし、先進各国ですでに開発されており臨床の段階に入りました。特別な状況ですので早ければ秋には使用開始されるかもしれません。
一方でアビガンやレムデシビル等々のウイルスの活動を抑える薬も近々使用開始されるでしょう。
緊急事態宣言の効果もではじめており、徐々にではありますが確実に収束の方向には向かってます。
PCR検査も遅れに遅れてましたが、もっともっと改善されなければなりません。一日に7万件処理できるスイスロッシュ社の検査機械を国が購入するなどして、多くの人たちの検査を実施することが急務であり、そのようにしていくと思います。
ですのでこれからは心を大変だという気持ちから、努力すれば時間が解決してくれるという大きな気持ちに切り替えて進むことが肝要だと思う次第です。

結婚したいと思っている皆様の気持ちは萎縮してしまっている方が多いですが、当社のロシアやウズベキスタンの女性たちは早く日本に言えることを夢見てじっと耐えてます。
ですのでコロナが収束してからではなく、コロナの収束に備えて、今を準備期間として女性探しに励んでくださるようお願いいたします。

新着会員情報

  • 優しさと気品があります。お子さんがいるので子供好きな中高年の方、ぜひ応募ください。

  • majidovaさん。22歳、162㎝。若い男性希望です。
    ウズベキスタンの名花です。

  • 実に美しいですね、170cm。26才、6才の男の子がいます。
    子供好きで経済力ある方。

  • クルシーダさん。ウズベキスタンの美女です。165cm。男性がいい人物なら年齢は問わないそうです。
    50台60台の方、いい方いれば応募ください。

  • タンスルーさん。20歳です。168㎝。動物好きのキュートな女性です。

  • 素顔のアレクサンドラさんです。純粋でけがれてません。
    十分美形です。やさしいです。

  • 穏やかな女性です。性格も日本人に合う女性です。
    推薦します。

  • 今日本に住んでます 美形です。
    自分に自信のある男性でないと難しいと思います。

  • tatoo があり敬遠されそうですが、それでもいいという男性がいれば応募ください。
    こなれた女性のようです。

  • aisel さんです。25歳。
    とてもキュートな美人です。頭もいい一途な女性です。

  • Mariaさんです。日常英会話ができるのがいいです。聡明です。経済力ある心の広い男性希望。年令は若く見えれば40代、50代でも可能。

  • アレクサンドラさんです。今若い男性希望してます。

  • 応募してください。右側はアリーナさんです。

  • Irinaさんです。清純そのもので実物はとてもきれいです。若いですがしっかりしてます。性格が優しい彼女は、アジアの文化が好きです。特に日本を心から希望してます。男性ですが、誠実ならば40台でも何とかなりそうです。ぜひご応募ください。

  • Islamia さんです。本当にかわいらしい女性です。応募お待ちしてます。

なるべくたくさんの女性に会い、彼女たちのことを知るように心がけております。
女性が来日しましたら我が家に迎えるようにもしてます。

pickup

新規登録会員

当サイトに掲載されている女性はあくまでも参考にご覧ください。文通中またはお見合い中、場合によってはすでに結婚した女性も含まれております。

new

最新ニュース

男性は5月にタシケント訪問、この31才の女性を紹介されて婚約してきました。
男性は元大手商社マンでした。今もシアトルと京都に家があり、行き来してますが、結婚運が悪くいい奥さんに恵まれませんでした。
75歳ですので、もう諦めて侘しい人生しかないと思っていた矢先に、弊社代表と知り合い、いい女性を紹介していただいたとお礼の言葉を頂きました。7月1日に来日の翌日入籍いたしました。幸せを祈念いたします。

毎月北千住から放映されます、婚活TVをここを通じてお送りいたします。

私が理事長をしておりますbridal alliance (結婚相談所及び関連の業界の70社の皆様が加入されております社団法人です)のメンバーの方たちがこの番組に出演いただいて、いろいろな発表をさせていただいております。
きっと皆さまのお役に立つはずです。

YouTubeを開けていただき、ぜひともこの番組を御覧おきください。

昨年も多くの女性たちが来日しお見合いいたしました。
年末に来日し、お見合いに成功したカップルをご覧ください。
喜びが伝わってきますね。
皆さん婚約し2-3月に来日入籍いたします。

テレビで放映された内容の一部を公開しております。下記動画では、当社の活動や実際に成婚に至るまでの流れなどをご覧いただけます。
当社に対する信頼性が感じて頂ければと思います。

  1. TV01
  2. TV02
  3. TV03
  4. TV04

info

トピックス

2020.2.5

コロナが中国では猛威を振るい 日本でも広がってきてます。中国経済は大打撃を受けてそれが数字で現実化した時には中国発世界同時株安、世界不況に突入する可能性も高いです。世界経済は厳しい状況に入ってきます。

さてコロナ対策で自分が何ができるかですが まずは体力の増強をはかること つまり日々運動すること、正しい栄養をとること。要は免疫力を高めておくこと以外に方法はありません。そのうえでマスク着用,入念な手洗い、人込みを避けることが必要です。皆様くれぐれもご注意ください。

病気対策も大事ですが 人生対策も大事です。好きな女性と結婚出来て 結婚生活がうまくいけばこれに越した幸せはありません。お見合いを成功させ 結婚生活を成功させるためには 大事な提言があります。それは自分が変わるということです。今までなぜ結婚できなかったか、なぜ結婚生活が破綻したかを 率直に分析すべきです。女性だけでなくてやはり自分にもいろいろ問題があったこがもわかります。もちろん女性も何か問題があったはずですが それを言っても始まりません。今から、これからの人生は自分が作っていかないといけませんから 多少でもご自分の考え方、女性との対処の仕方を変えれて人生が好転するならそれをぜひ心がけてください。それは会社でも言えることですが 感謝するということです。相手に感謝する気持ちを持つことです。すると自分に微笑みが生まれます。それを見て相手も

決して悪い気持ちはしません。人間関係にいい循環が起きてきます。 そういう態度は差別なくおこないます。道路で交通整理をしている工事現場のおじさんに 車でとうり過ぎるときにちょっとあいさつする。すると向こうも微笑んでくれます。女性にも掃除してくれた時、どうということもない朝食でも おいしいね ありがとうという。そういう気持ちが相手を落ち着かせます相手が前の約束を忘れて今日はぐわい悪いので家にいたいといったとき そうかぐわい悪いなら又にしようか、ゆっくりしてなさい が一番です

論理的思考は女性には通じるときと通じない時があり どちらかというと後者でしょう。でも自分がただしくても決して怒ってはいけません。人生の達人は皆さんそうです。それはむずかしいことですが 怒っても結果が変わらない、むしろ相手が反発することを考えれば いったん引くことが秘訣です。翌日にやんわりと あの件はこうしたほうがよかったとおもうよ とやんわりと諭してあげれば そうねと言ってくれる可能性が高いです

ロシアなど、また東欧の国の女性は米国人ほどではないですが 自己主張が強いと言われています。日本人なら引いてくれるような たいしたことのない場面でも自己主張してくる時がよくあります。そして男性とぶつかります。外国人の方と日本人では価値観などに違いがありまが基本的にはわがままなのです。あなたが正しいことが多いのです。それはしょうがないことなのです。なので出会ってからのハードルがすこし高いのは間違いありません。相手や出身国について良く理解すること以上に相手はわがままと認識してそれを怒らないようにすることが重要です。

国際結婚に憧れている日本人男性は多くいらっしゃいます。しかし、一方で外国人との出会いがないと嘆いている方が多いのも確かであり、そのような方は当社が手がけている結婚相談を利用すると、外国人との出会いに繋がります。一般にyahoo 等のサイトに出てくる美人女性は 詐欺的な女性がおおく 十分きおつけてください。興味があるふりをして切符代、渡航準備費などをむしろ取られるケースが数多く見られます

つい最近も67歳の男性から相談があり アドバイスして要注意をしました。やはり来日直前にお金の請求があり 事故を防げて感謝されました

だいたい若い美人が年配者に対し興味を持つということ自体まずありえない話です。 しかし男性と組んだ詐欺師の様な連中が 女性だけを出してネットを利用してうまく取り込んできます。十分きおつけてください。さらに 日本の相談所自体が最初から女性と組んで 騙す例もずいぶんとあるそうですからこちらにも気お付けてください

否定的な側面を述べましたが
言葉の壁、諸問題を超えて幸せに暮らすカップルも続々と誕生していますので 挑戦していく勇気も必要です。当社であれば成功を保証するわけではありませんが 皆様の幸せを願って頑張りますので ぜひご一報ください

最期にもうひとこと
男性は優しくて思いやりがあるを持つこと もちろんある程度の経済力があることが望ましいです。 ただし金持ちである必要はありません。男性は 自分を変えることから初めてください。基本的には感謝の気持ちをすべてに対し持つこと自分がここまでやってきたこと 親、兄弟、先輩、友人 先生、いやな思いもあるでしょうが感謝する気持ちを持てば自分もらくになります、一切感謝です。すると気持ちが明るくなる 表情にスマイルが生まれるそういう気持ちが生まれると あなたに対する人のみ方を変わってきます。そして運をひきこみます。人間関係改善の秘訣です。男女関係にも通じます。そして運が上向きます。夢が実現できます。心に深い傷をもち悩める人は数多くいます。今年は心の整理、感謝する気持ちをもっていけば 事態は必ず改善し念願の結婚も達成できるはずです。

ウズベキスタンの女性紹介

中央アジアに属するアジアきっての素晴らしい女性がいるウズベキスタン。そこは歴史と文化を誇る人口3,000万の政治的もまったく安定した共和国です。
かってローマと長安を結ぶシルクロードの中ほどに位置して、14世紀には北はロシア、西はイラン、東はインドにまでせまる大帝国がさかえました。
芸術のみならず、天文学、数学などは当時の日本も足元にもおよばない文化がありました。

混血も盛んで、アジアきっての美人国としても有名です。
人心も安定しており、日本でもかつて当然のこととしてあった美徳――親を大事にする、夫を大事にする、家庭を大事にする、そういう文化風習が今でも深くねずいていることがこの国の女性を推薦する大きな理由です。

言葉の問題など、それなりに国際結婚の難しさもありますがそれをはるかに補う、皆様の幸せに貢献する女性たちを紹介していきたいとおもいます。
日本は彼女たちにとってあこがれの国でもあり、尊敬している国でもあります。まじめにコツコツと働く日本人はとても尊敬されておりお見合いの成功率もとても高いことから、皆さまにもきっとご満足いただけるものと確信しております。
どうか日本の婚活で限界を感じておられるかたは是非ともご連絡ください。
きっと道が開けるはずです。

ロシア女性との結婚/成功の秘訣

婚約した男性は、必ずしも好条件の男性とは限りません。
年齢に差があったり、夜間勤務の男性であったり、田舎に住んでいる男性だったり、身長が低かったり、そういうマイナス面をカバーする何かが男性にはありました。
たくさんの男女が当社の仲介で結婚いたしました(下記画像参照)。男性の顔はわからないようにモザイクをかけていますが幸せな感じがが出ていると思います。

幸せな国際結婚

「うまくいくのだろうか」という心配は誰にでもあります。しかしよく考えればそれは相手が日本人の女性でも同じです。
あたらしく会社に入った時等も同じように思うでしょう。自分の気に入った女性と何とか結婚したい、うまくいかせたい。秘訣は何でしょうか。

国際結婚はうまくいくときはトントン拍子ですが、そういうケースはさておき、男性が気むずかしかったり、ケチだったり、偏屈だったりしない限り、大体はうまくいくものです。もしそういうところがあれば、それは少し省みてください。
私もそうですが、日本人は節約を美徳として習慣化してます。それがロシア人にとっては「ケチ」と捉えられることがあります。少し寛大になるしかありません。歩み寄りが必要です
まずは己を知ることが大事です。相手にのみ、過大な要求はできません。「ほどほどよければよし」とする気持ちが大事です。次に相手をリスペクト(尊敬)する気持を根底にもつことです。

会社でも、友人関係でも、女性関係でもこれが一番大切です。自分の意見を言ってもいいが穏やかにいうこと。意見が違っても無理に従わせようととしないこと。自分が正しいと確信しても穏やかにはなすこと。自分の意見を話したら一旦引くことが大事です。時間がたてば相手もわかってきます。初めからゴリ押しは嫌われてしまいます。おおらかに、大きく接することですこれができれば、男女関係はもとより人間関係は成功します。

一般的に「米国人・イギリス人など欧米の女性」は細かく男性の値踏みをします。また、性格も強く、国際結婚の相手として『日本人には難しい』、というのが私のこれまでの経験から得た感想です。
それに対し、「モルドバ、ロシアやCISの女性」は日本人との相性は悪くありません。「ロシア人は米国とモルドバの中間ぐらい」という感じです。
訪米に比べ、日本はまだまだ国際結婚の比率が低いですが、「閉鎖的な島国意識」から脱皮して『ワールドワイドな感性』が求められています。

国際結婚に興味を持たれている方へ

代表山口

お申し込みの前に、ぜひ一度ご連絡ください。
色々な質問や不安などもあると思いますので、お気軽にご相談いただければと思います。
ご連絡お待ちしております。
メール:niiko19312@gmail.com
お電話:090-4844-4113

社長ブログ